Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
末端官能基化ポリマーの製造方法、硬化性樹脂組成物の製造方法、及び硬化物の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2020153024
Kind Code:
A1
Abstract:
本発明は、RAFT法を用いた新たな2以上の末端が官能基化されたポリマーを製造する方法を提供する。また、当該製造方法で得られた末端官能基化ポリマーを含む硬化性樹脂組成物の製造方法、当該硬化性樹脂組成物を硬化させて硬化物を製造する方法をも提供する。本発明は、2以上の末端が官能基化されたポリマーの製造方法であって、(i)2以上のチオカルボニルチオ基を有する重合制御剤を用いて、ビニル系単量体を重合させて、2以上のチオカルボニルチオ基を有する重合体(P1)を得る工程、(ii)工程(i)で得られた重合体(P1)に対して求核剤を反応させて、2以上のメルカプト基を有する重合体(P2)を得る工程、及び(iii)工程(ii)で得られた重合体(P2)に対して、当該メルカプト基と反応性を有する化合物を反応させて、2以上の末端が官能基化された重合体(P3)を製造する工程を有する、製造方法に関する。

Inventors:
Akira Shibata
Michihiro Kawai
Application Number:
JP2020567410A
Publication Date:
December 02, 2021
Filing Date:
December 10, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Toagosei Co., Ltd.
International Classes:
C08F8/00; C08F2/40; C08L101/00
Attorney, Agent or Firm:
Patent Business Corporation Saegusa International Patent Office