Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
電線矯正装置、それを備えた電線処理装置、電線の矯正方法及び製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2021024363
Kind Code:
A1
Abstract:
送給装置によって電線(2)を供給し、ローラ間隔計測部(27)によって、支持部材間距離(hr)を計測し、供給されてきた電線(2)の外径(D)を外径計測部(40)で計測し、この外径計測部(40)の計測値に基づいてスライド機構(26)を制御して第1矯正ローラ(23)と第2矯正ローラ(25)との間の距離を調整し、電線(2)を第1矯正ローラ(23)及び第2矯正ローラ(25)で矯正する。

Inventors:
Seiichiro Fujita
Application Number:
JP2019558653A
Publication Date:
September 13, 2021
Filing Date:
August 05, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ShinMaywa Industries,Ltd.
International Classes:
B21F1/02; B21F15/00; H01R43/048; H01R43/052; H02G1/06; H02G1/12
Attorney, Agent or Firm:
Maeda patent office



 
Previous Patent: 鉄道車両用台車

Next Patent: 暖房システム