Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Brada for tire vulcanization, and a manufacturing method of a pneumatic tire
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014073678
Kind Code:
A1
Abstract:
製造するタイヤのそれぞれの部位の内面形状に応じて適切な押圧力を加えることができるタイヤ加硫用ブラダおよび空気入りタイヤの製造方法を提供する。ブラダ本体部2の膜厚が一定厚さであり、タイヤのトレッド部Z1、ショルダ部Z2およびビード部Z4に相当するブラダ1内面に、複数のゴム製の環状リブ4A、螺旋状に複数回周つながったゴム製の螺旋状リブ4B、複数の環状溝5Aまたは螺旋状に複数回周つながった螺旋状溝5Bのいずれかが形成され、ブラダ1をモールド10内で横置き状態にセットされたグリーンタイヤGに挿入して膨張させると、トレッド部Z1、ショルダ部Z2およびビード部Z4の内面形状に応じてブラダ1の膨張具合が規制されてグリーンタイヤGを押圧する。

Inventors:
佐藤 元
山村 健太
Application Number:
JP2014524169A
Publication Date:
September 08, 2016
Filing Date:
November 11, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
横浜ゴム株式会社
International Classes:
B29C33/02; B29C35/02
Attorney, Agent or Firm:
清流国際特許業務法人
昼間 孝良
小川 信一
野口 賢照
境澤 正夫
佐藤 謙二
平井 功



 
Previous Patent: LAMINATE

Next Patent: METHOD FOR PRODUCING LIQUID EJECTION HEAD