Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
Chair
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3215243
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】人間工学に適合させて快適に使用できる椅子を提供する。【解決手段】椅子は、脚部1と、座2と、背もたれ3と、少なくとも一側にある可動式肘掛け4とを備える。脚部1のチューブ11の上部には、前上方に向けて湾曲されている組み合わせ用チューブ12が形成され、その組み合わせ用チューブ12の外側には背もたれ3の両側のブッシング31が嵌合されている。組み合わせ用チューブ12内部には可動式肘掛け4のシャフト41が挿入されている。シャフト41は、ブッシング31および組み合わせ用チューブ12を貫通する単一の固定用部材により固定されている。これにより、脚部1、背もたれ3及び肘掛け4の三部品の装設及び結合が簡単に達成でき、構造が簡易で、装設が便利な、且つ少なくとも一側にある可動式肘掛けが選択して装設可能である。【選択図】図2

Inventors:
Yellow
Application Number:
JP2017005784U
Publication Date:
March 08, 2018
Filing Date:
December 22, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Shogyo Industrial Co., Ltd.
International Classes:
A47C7/54; A47C5/10
Attorney, Agent or Firm:
Hattori Masaki



 
Previous Patent: Geared motor

Next Patent: DEVICE PACKAGE AND MANUFACTURE THEREOF