Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
WASHING MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015154879
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】洗濯機本体全体が横に大きく揺れる共振振動を効率的に相殺する制振装置を設け、特に脱水運転の起動時に発生する洗濯機本体の振動を抑制する洗濯機を提供する。【解決手段】洗濯機本体30内に弾性支持された外槽33と、外槽33内に回転可能に設けられた洗濯兼脱水槽34と、洗濯兼脱水槽34を回転させる駆動装置35と、洗濯機本体30の振動を抑える制振装置41とを備え、制振装置41は、洗濯機本体30の横方向に移動可能な移動部42と、移動部42を移動可能に支持するベース43と、移動部42に設けられた錘44と、移動部42を弾性的に支持して移動を制限する弾性体からなる弾性支持部45とを有し、ベース43が洗濯機本体30に固定され、錘44を有する移動部42と弾性支持部45とで構成される振動系の共振周波数が洗濯機本体30の共振周波数またはその近傍になるように構成されたものである。【選択図】図1

Inventors:
MATSUMOTO TOSHINARI
HOSOKAWA AKIHIRO
FUJII TOMOHIRO
Application Number:
JP2014031337A
Publication Date:
August 27, 2015
Filing Date:
February 21, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
PANASONIC IP MAN CORP
International Classes:
D06F37/04; D06F25/00; D06F37/26
Domestic Patent References:
JP2010194024A2010-09-09
JP2005152052A2005-06-16
JP2011136076A2011-07-14
JP2008138863A2008-06-19
JP2010194023A2010-09-09
Foreign References:
US20080295545A12008-12-04
Attorney, Agent or Firm:
Kentaro Fujii
Kenji Kamada
Hiroo Maeda



 
Previous Patent: SPHYGMOMANOMETRY DEVICE

Next Patent: WASHING MACHINE