Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
An adjustment method of the amount of heat dissipation by heat pipe, upper-layers heat pipe system, and an upper-layers heat pipe system, and the method of presentation of the amount of heat dissipation of an upper-layers heat pipe system.
Document Type and Number:
Japanese Patent JP5904687
Kind Code:
B1
Abstract:
CO2の増加と経済社会活動で生じた廃熱は、大気や海洋に廃棄され、地球温暖化として世界的な危機となっている。都市部ではヒートアイランドや熱帯夜、ゲリラ豪雨、など影響も増大している。国際的なCO2規制も膠着している。都市地域でヒートアイランドや温暖化防止を実施する技術が求められている。冷媒がトルネード状に移動するヒートパイプと、高層構造物にトルネード型ヒートパイプを保持して、受熱部を地表階に、放熱部を高層屋上に設置し、地水面の増加熱をCO2の少ない上空で放熱し冷気を取得する。都市部に多数設置することで、ヒートアイランドや熱帯夜の緩和、天気の改善、災害の減少を見込む。冷気販売による配当ファンドとした資金調達を行う。

Inventors:
黒川 俊夫
Application Number:
JP2015543193A
Publication Date:
April 20, 2016
Filing Date:
December 24, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
黒川 俊夫
International Classes:
A01G15/00
Domestic Patent References:
JPH08306835A1996-11-22
JPH1070941A1998-03-17
JPH08306835A1996-11-22