Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
A log chair, a stand, or a table
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3209636
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】腰掛や小物を置く台としての用途だけでなく、見る者を楽しませることのできる丸太椅子を提供する。【解決手段】一本の丸太材10A又は丸太形状材の木口を座面10a又は載置面として使用する丸太椅子又は台若しくはテーブルであって、座面又は載置面の裏側に空洞部を形成し、側面に空洞部まで達する開口、切り込み10c又は隙間を形成し、空洞部にLED電球を配置し、LED電球を点灯したとき、光が開口、切り込み又は隙間から外部へ漏れ出るようにした。暗闇の中に丸太椅子が浮かび上がり、見る者を楽しませることができる。LED電球の光は切り込みから漏れ出ることにより、木漏れ日のような光となるので、人の気持ちを和ませる癒し効果を奏することができる。また、夜間でも漏れ出る光で丸太椅子の設置位置を容易に視認できる。【選択図】図1

Inventors:
戸谷 勉
Application Number:
JP2017000158U
Publication Date:
March 30, 2017
Filing Date:
January 18, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ビートソニック
International Classes:
A47C7/72; A47B7/00; A47C5/00
Attorney, Agent or Firm:
三宅 始
有賀 昌也