Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
プロトパナキサジオール誘導体、その製造方法及びその応用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016508489
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、構造式IまたはIIで表されるプロトパナキサジオール誘導体、その製造方法及び応用を提供する。本発明は、プロトパナキサジオールの構造を修飾して、ユニークな構造を持つ複数の新規化合物を得た。生体内の薬理実験によって、これらの化合物は、より強い抗うつ活性を有し、うつ型の精神疾患を予防または治療するための薬物の活性成分として用いられ、広い用途及び開発の見通しを有することが認められた。【化1】【選択図】図1

Inventors:
王記華
盧寿福
許長江
楊子榮
Application Number:
JP2015555575A
Publication Date:
March 22, 2016
Filing Date:
January 26, 2014
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
シャンハイ イノベーティブ リサーチ センター オブ トラディショナル チャイニーズ メディスン
International Classes:
C07J9/00; A61K9/08; A61K9/16; A61K9/20; A61K9/48; A61K31/575; A61K31/58; A61P25/18; A61P25/24; C07J17/00
Domestic Patent References:
JP2009539780A2009-11-19
Foreign References:
CN102875628A2013-01-16
WO2008155998A12008-12-24
CN1931177A2007-03-21
CN1895256A2007-01-17
CN102018716A2011-04-20
CN102731603A2012-10-17
Other References:
JPN6016041182; 'Triterpene alcohols in birch leaves' Justus Liebigs Annalen der Chemie 626, 1959, 185-205
JPN6016041174; 'Triterpene alcohols of birch leaves II' Justus Liebigs Annalen der Chemie 644, 1961, 146-162
JPN6016041177; 'Triterpenes in black alder leaves' Justus Liebigs Annalen der Chemie 644, 1961, 162-171
JPN6016041180; 'Differences in prescription rates and odds ratios of antidepressant drugs in relation to individual' European Journal of Contraception & Reproductive Health Care 17(2), 2012, 106-118
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人三枝国際特許事務所