Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
長尺部材接続機構
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019183994
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】長尺部材のケースへの接続が容易であり、ケースの内部の点検時や調整時などに、容易に蓋体を開閉することができ、かつ、長尺部材に蓋体を開く方向の力が加わっても、蓋体が開放することが抑制される、長尺部材接続機構を提供すること。【解決手段】本発明の長尺部材接続機構1は、長尺部材2a、2bと、ケース3と、ケース3に装着された外止め部材4とを備え、ケース3には長尺部材2a、2bが接続する接続部CPが設けられ、接続部CPは、ケース3の内側と外側とを連通する連通孔CP1と、長尺部材2a、2bを連通孔CP1へと移動させることができる導入部CP2とを有し、外止め部材4は、長尺部材2a、2bの導入部CP2側と当接する移動阻止部41と、長尺部材2a、2bが導入部CP2側へ移動する方向の力を支持する支持部42とを備えている。【選択図】図1

Inventors:
舟橋 信裕
和田 義広
Application Number:
JP2018077212A
Publication Date:
October 24, 2019
Filing Date:
April 13, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社ハイレックスコーポレーション
International Classes:
F16C1/10; F16C1/14; F16C1/16
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人朝日奈特許事務所