Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
傘歯車部品、傘歯車、及び傘歯車部品の製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019199931
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】重量が軽く、且つ強度を確保できる傘歯車を得られる傘歯車部品、重量が軽く、且つ強度を確保できる傘歯車、及びそのような傘歯車を得られる傘歯車部品の製造方法を提供する。【解決手段】傘歯車部品1は、中心軸線周りに巻回された状態で複数の歯4の配列パターンに対応する形状を付与された繊維材料10を有する。この場合、複数の歯4が、巻回された状態の繊維材料10で構成されるため、樹脂材料を成形した傘歯車の歯4よりも強度を高くすることができる。また、傘歯車部品1が繊維材料10で構成されているため、金属で構成された傘歯車部品よりも重量を軽くすることができる。以上により、重量が軽く、且つ強度を確保できる傘歯車3を得られる。【選択図】図2

Inventors:
品川 雅明
久保田 義昭
野中 剛
Application Number:
JP2018095672A
Publication Date:
November 21, 2019
Filing Date:
May 17, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
JXTGエネルギー株式会社
株式会社安川電機
International Classes:
F16H55/06; B29D15/00; F16H55/22
Attorney, Agent or Firm:
長谷川 芳樹
黒木 義樹
清水 義憲
平野 裕之
柳 康樹



 
Previous Patent: オイルポンプの固着検知装置

Next Patent: 構造体