Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
葱切り用補助具
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3204071
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】調理鋏に容易に着脱でき、連続的な一定幅の葱の小口切りができる補助具を提供する。【解決手段】枢結軸02で連結して開閉動作をなす調理鋏01に装着する補助具であって、装着部1及び野菜受部2からなり、装着部1が、調理鋏の枢結軸02の周囲に弾性装着可能な形状とした表背面部11と、調理鋏の開度制限機能を備えた側端面部を有する筒箱形状で、野菜受部2が、装着部の背面部の延長板状で、調理鋏01の刃部の開閉範囲に対応した大きさの受板部21を備えると共に、受板部21を調理鋏装着時に調理鋏の刃部切断線から適宜間隔離れた位置となるように形成した。【選択図】図3

Inventors:
下村 啓治
Application Number:
JP2016000802U
Publication Date:
May 12, 2016
Filing Date:
February 23, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
下村工業株式会社
International Classes:
B26D3/28; B26B13/22; B26D3/00
Attorney, Agent or Firm:
近藤 彰