Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
地下シェルター及び地下シェルターの築造工法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP6552145
Kind Code:
B1
Abstract:
【課題】限られたスペースに設置できるとともに、地震・津波・火災災害、及び放射能被爆被害に避難可能な家庭用の地下シェルターを、短工期に、かつ安価に提供する。【解決手段】地下シェルター100は、貯水可能な天井130、外壁111、及びコンクリート製の床120で構成されて、内部に避難空間150が設けられる。側壁110は外壁111、放射線遮蔽性能を具備するコンクリート壁51、及び鋼板壁52で構成される。外壁111は、掘削側面170に当接する一対の第1パネル、及び第2パネルを枠体でスライド可能に嵌合し保持する構造となっている。これにより、外壁111は、掘削側面170に当接した状態で築造可能となり、地盤140からの土圧を受け止めて、掘削側面170の崩落を防止する。【選択図】図1

Inventors:
矢野 昭彦
Application Number:
JP2018155517A
Publication Date:
July 31, 2019
Filing Date:
August 22, 2018
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社シェルタージャパン
International Classes:
E04H9/14; E02D29/05
Domestic Patent References:
JP3024526B2
Attorney, Agent or Firm:
尾崎 隆弘