Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
センサタグ、センサタグの製造方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2014129069
Kind Code:
A1
Abstract:
センサタグ(10)は、フレキシブル基板(101)の表面に形成されたアンテナ(102)と接続導体(103)を備える。接続導体(103)のランド導体(131)には、感知素子(110)が実装されている。感知素子(110)は、水晶振動子(111)とRFIC(112)とからなる。水晶振動子(111)は、外部からの励振信号を受け、感知した温度に応じた共振周波数の共振信号を発生する。RFIC(112)には、水晶振動子(111)の少なくとも等価インダクタンス(Lxs)または等価キャパシタンス(Cxs)を含む等価回路定数情報が記憶されている。

Inventors:
伊藤 吉博
Application Number:
JP2015501292A
Publication Date:
February 02, 2017
Filing Date:
December 19, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社村田製作所
International Classes:
G06K19/07; G01K1/02; G01K7/32; G01K15/00; G06K19/08; G08C17/00; G08C17/02; G08C25/00
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人 楓国際特許事務所