Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
スターポリマー
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2017104724
Kind Code:
A1
Abstract:
2価以上の金属イオンと、有機配位子とを含有し、且つ、前記金属イオンと前記有機配位子とが交互に配位結合されたスターポリマーであって、前記有機配位子は、2個のカルボキシアニオンを有する芳香族炭化水素環又は複素芳香環に高分子鎖を有する基が結合した配位子を2種類以上含有することで、特に異種又は異鎖長の高分子鎖を有するスターポリマーも簡便に得ることができる。前記有機配位子は、一般式:[式中、Yはハロゲン原子、置換されていてもよい芳香族基、又は−S(C=S)R1{R1は置換されていてもよい芳香族基、又は−R(R3)m(Rは硫黄原子、炭素原子、酸素原子又は窒素原子を示す。R3は置換されていてもよいアルキル基又はアリール基を示す。mはRの種類に依存し、1〜3の整数を示す。mが複数の場合、複数のR3は同一でも異なっていてもよい。)で表される基を示す。}で表される基を示す。Y’は芳香族炭化水素環又は複素芳香環を示す。R2は単結合又は2価の基を示す。n個のZは同一又は異なって、重合高分子のモノマー単位を示す。nは5〜20000を示す。]で表される配位子を2種類以上含有している。

Inventors:
北川 進
細野 暢彦
Application Number:
JP2017556111A
Publication Date:
October 04, 2018
Filing Date:
December 14, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
国立大学法人京都大学
International Classes:
C08G79/00; C07D209/88; C08F2/38; C08F4/00; C08F8/42; C08F120/18; C08G65/329
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人三枝国際特許事務所