Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
PORTABLE CUTTING MACHINE
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2017200709
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】排出経路における切粉詰まりを予防するとともに、メンテナンス性に優れた携帯用切断機を提供する。【解決手段】モータと、前記モータによって回転して被切断材を切断するのこ刃17と、前記のこ刃17及び前記モータを覆うハウジング20と、を備え、前記ハウジング20によって、前記のこ刃17が被切断材を切断したときに発生する切粉を誘導する切粉排出経路20aが形成され、前記切粉排出経路20aの出口である切粉排出口20bの近傍に配置可能なアタッチメント部材35を備え、前記アタッチメント部材35によって切粉の排出方向を切り替え可能とした。【選択図】図1

Inventors:
SANO SHOMA
ICHIBA TOMONORI
YOSHIMURA KAZUNOBU
Application Number:
JP2016092261A
Publication Date:
November 09, 2017
Filing Date:
May 02, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
MAX CO LTD
International Classes:
B23D47/00; B23D45/16; B27B9/00
Attorney, Agent or Firm:
中島 健
瀬川 幹夫