Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ROTARY ELECTRIC MACHINE BUILT IN CHANGE GEAR
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2016220301
Kind Code:
A
Abstract:
【課題】特許文献1に示された無段変速装置は、少なくとも2つの回転電機を必要とし、かつ、その回転電機の外部に無段変速装置があるので、回転軸方向の厚みを薄くすることが困難であり、コンパクトにならなかった。【解決手段】駆動力伝達盤か駆動力伝達歯車かのいずれかを伴い時計方向に回転する回転子と、駆動力伝達盤か駆動力伝達歯車かのいずれかを伴い反時計方向に回転する回転子と、界磁磁石を環状に配設した固定子の径方向内側とによって囲まれた部分に空間を構成する。構成した当該空間に駆動軸によって貫通された摩擦車か歯車かを挿入すると、摩擦車は駆動力伝達盤に当接することによって偶力を受けて回転し、歯車は駆動力伝達歯車に当接することによって偶力を受けて回転して、摩擦車や歯車を貫通している駆動軸へ出力ができるので変速装置を含む全体をコンパクトに構成できる。【選択図】図1

Inventors:
IKEDA KAIDO
Application Number:
JP2015099674A
Publication Date:
December 22, 2016
Filing Date:
May 15, 2015
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
IKEDA KAIDO
International Classes:
H02K16/02; B60L50/16; F16H1/12; F16H13/04