Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
ヒトがんを処置するための他の細胞毒剤又は細胞増殖抑制剤と組合わせたアリール尿素化合物
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2005511658
Kind Code:
A
Abstract:
This invention relates to aryl urea compounds in combination with cytotoxic or cytostatic agents for use in treating raf kinase mediated diseases such as cancer

Inventors:
カーター,クリストファー エイ
デュマ,ジャック
ギブソン,ネール
ヒブナー,バーバラ
ハンフリー,レイシェル ダブリュー
トレイル,パメラ
ビンセント,パトリック ダブリュー
イイファン,ツァイ
リードル,バーント
キール,ウデイ
ロウインガー,チモシー ビー
スコット,ウイリアム ジェイ
スミス,ロジャー エイ
ウッド,ジル イー
モナハン,メアリー・キャサリン
ナテロ,レイナ
レニック,ジョエル
シルブリー,ロバート エヌ
Application Number:
JP2003548834A
Publication Date:
April 28, 2005
Filing Date:
December 03, 2002
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
バイエル、ファーマシューテイカルズ、コーポレイション
International Classes:
C07D213/81; A61K31/337; A61K31/435; A61K31/44; A61K31/4409; A61K31/47; A61K31/4745; A61K31/475; A61K31/505; A61K31/535; A61K31/5377; A61K31/65; A61K31/704; A61K31/7068; A61K31/7072; A61K45/00; A61P35/00; A61P35/02; A61P43/00; (IPC1-7): A61K45/00; A61K31/4409; A61K31/4745; A61K31/475; A61K31/5377; A61K31/704; A61K31/7068; A61P35/00; A61P35/02; A61P43/00
Foreign References:
WO2000042012A12000-07-20
WO1999032455A11999-07-01
WO1999032106A11999-07-01
WO1998052559A11998-11-26
WO2001087313A12001-11-22
WO2001087307A22001-11-22
WO2001058455A12001-08-16
WO2000038718A22000-07-06
WO2001032155A22001-05-10
Attorney, Agent or Firm:
赤岡 迪夫
赤岡 和夫