Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
タービンエンジンのジェット騒音を低減するためにマイクロジェットを噴射するための装置
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2018514680
Kind Code:
A
Abstract:
タービンエンジンからのジェット騒音を低減するためのマイクロジェット噴射格子を有する装置。本発明は、タービンエンジンのジェット騒音を低減するための装置に係わり、エンジンからのバイパス流を通過させるための環状通路(22)の外側を形成する、内壁(20)を有する外側カバー(16)を具備する、装置において、外側カバーの該壁は、複数のマイクロジェット回路(28)を具備しており、各々は、バイパス流の流路からガス流を取り込み更に単一の供給ダクト(32)に通じるための吸入手段(30)を具備しており、単一の供給ダクト(32)は、順に、供給ダクトの垂直断面(D)よりも小さい寸法の垂直断面の複数のガス流に、吸入ガス流を分割するのに適した、少なくとも1つの噴射格子(34)を介して外側カバーの後縁内に開いている。【選択図】図3

Inventors:
Jackie Marjono
Philip Shane
Jeremy Gonzales
Maxim cornig
Marc Bell Saubel
Frank Zaganelli
Henri Yashiru Shiman
Application Number:
JP2017550486A
Publication Date:
June 07, 2018
Filing Date:
March 25, 2016
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Saffron Aircraft Engines
International Classes:
F02K1/34; F02C7/00; F02K3/06; G10K11/16
Attorney, Agent or Firm:
Aoki Atsushi
Shinji Mitsuhashi
Yasushi Ohashi
Kentaro Ito