Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
昇降装置および昇降装置の動作方法
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2019516641
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、三相非同期モータとして設計されたモータ(2)であって、荷(L)を上昇および下降させるために昇降装置(1a)をそれにより駆動させることのできるモータ(2)を備え、かつ下降速度(v)で荷(L)を下降させるときに実行されるモータ(2)発電機の動作から生じる電力出力(P)をそれにより熱に変換することのできる制動抵抗器(6)を備えた、荷(L)を上昇および下降させるための昇降装置(1a)に関する。制動抵抗器(6)は、公称負荷および公称速度により生じる電力(Pmax)より低い定格電力(P0)用に設計される。本発明はさらに昇降装置(1a)の動作方法にも関し、下降速度(v)に対する制動抵抗器(6)の少なくとも一つの負荷容量特性値(P0/t0、P1/t1、Pm/tm)を考慮しながら、下降速度(v)で荷(L)を下降させる間、閾値(vmax)は、閾値(vmax)に対応する下降速度(v)で荷(L)を下降させる間、結果的に生じる電力出力(P)が前記少なくとも一つの負荷容量特性値(P0/t0、P1/t1、Pm/tm)に制限されるように設定される。

Inventors:
クラウゼ、ガブリエル
クラインベヒター、ダニエル
パモタト、ラルフ
レーツ、トールステン
Application Number:
JP2018559942A
Publication Date:
June 20, 2019
Filing Date:
May 16, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Konecranes Global Corporation
International Classes:
B66D1/46; B66C13/28; B66D1/12; H02P3/22
Attorney, Agent or Firm:
吉田 稔
田中 達也
鈴木 泰光
臼井 尚
鈴木 伸太郎
小淵 景太
齊藤 智和