Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
インデン誘導体、その製造方法および医薬品としての使用
Document Type and Number:
Japanese Patent JP2015521990
Kind Code:
A
Abstract:
本発明は、シグマレセプター、とりわけシグマ−1レセプターに対して高い親和性を有する新規のインデン誘導体、ならびにそれらの製造方法、それらを含む組成物、および医薬品としてのそれらの使用に関する。

Inventors:
アルカルデ‐パイス,マリア,デ・ラス・エルミタス
アルマンサ‐ロサレス,カルメン
ディアス‐フェルナンデス,ホセ‐ルイス
メスクィダ‐エステヴェス,マリア,デ・レス・ノイス
パロマ‐ロメウ,ラウラ
Application Number:
JP2015519201A
Publication Date:
August 03, 2015
Filing Date:
July 03, 2013
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
ラボラトリオス・デル・ドクトル・エステヴェ・エス・ア
LABORATORIOS DEL DR. ESTEVE, S.A.
International Classes:
C07D211/10; A61K31/44; A61K31/4406; A61K31/4409; A61K31/4453; A61K31/451; A61K31/495; A61K31/496; A61K31/506; A61K31/5375; A61K31/5377; A61K31/55; A61K31/551; A61P1/04; A61P1/12; A61P3/04; A61P3/06; A61P9/12; A61P19/02; A61P19/06; A61P25/06; A61P25/08; A61P25/22; A61P25/24; A61P25/28; A61P25/30; A61P27/06; A61P29/00; A61P35/00; A61P37/00; A61P43/00; C07D213/38; C07D213/61; C07D231/12; C07D239/26; C07D249/06; C07D261/08; C07D295/02; C07D295/06; C07D295/08; C07D333/20; C07D401/10
Domestic Patent References:
JP2009514915A2009-04-09
JP2008510768A2008-04-10
Foreign References:
WO2007098961A12007-09-07
US5292736A1994-03-08
Other References:
JOURNAL OF MEDICINAL CHEMISTRY, vol. 41, no. 21, JPN6017009298, 1998, pages 3940 - 3947
Attorney, Agent or Firm:
特許業務法人R&C