Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
インパクトドライバー用水準器
Document Type and Number:
Japanese Patent JP3224757
Kind Code:
U
Abstract:
【課題】インパクトドライバーの本体部に対して簡単に取付けて使用できるインパクトドライバー用水準器を提案すること。【解決手段】インパクトドライバーTの本体部2の外周面に当接する基準当接部5を有するベース部材6と、ベース部材6に設けられ水平度若しくは垂直度を測定可能な測定用気泡管7と、ベース部材6に設けられ,弾性変形によりインパクトドライバーTの本体部2の外周面に着脱自在に抱着して基準当接部5を本体部2の外周面に当接状態に保持するC字状の抱着部8とから成り、抱着部8をインパクトドライバーTの本体部2に抱着して基準当接部5を本体部2外周面に当接保持した際に、本体部2の上方に測定用気泡管7が配設するように構成されている。【選択図】図2

Inventors:
丸山 清
Application Number:
JP2019004154U
Publication Date:
January 16, 2020
Filing Date:
October 31, 2019
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
株式会社エビス
International Classes:
B23B45/00
Attorney, Agent or Firm:
吉井 剛
吉井 雅栄