Login| Sign Up| Help| Contact|

Patent Searching and Data


Title:
コンシクエントポール型の回転子、電動機および空気調和機
Document Type and Number:
Japanese Patent JPWO2018037652
Kind Code:
A1
Abstract:
コンシクエントポール型の回転子(20)は、複数の永久磁石を有し、永久磁石による第1の極性の第1の磁極部分(60)と、隣り合う永久磁石間に形成された第1の極性と異なる第2の極性の第2の磁極部分(61)と、を有する回転子コア(5)と、回転子コア(5)の軸方向の一端部(5a)に設けられた環状の磁石(72)と、を備え、環状の磁石(72)は、回転子コア(5)の回転方向に配列され、回転子コア(5)の第1の磁極部分(60)と第2の磁極部分(61)との位置を検出させるための複数の位置検出用磁石(70)と、隣接する位置検出用磁石(70)の間に設けられ、隣接する位置検出用磁石(70)同士を連結する複数の連結部(71)と、を備え、複数の位置検出用磁石(70)は、軸方向の回転子コア(5)とは反対側の端面の磁極の極性が第2の極性と同じ極性である。

Inventors:
Urabe Yuto
Tomoaki Oikawa
Mineo Yamamoto
Hiroyuki Ishii
Aso Hiroki
Oya Junichiro
Takahashi Ryogo
Application Number:
JP2018535463A
Publication Date:
November 01, 2018
Filing Date:
May 30, 2017
Export Citation:
Click for automatic bibliography generation   Help
Assignee:
Mitsubishi Electric Corporation
International Classes:
H02K1/27; H02K11/215; H02K29/08
Domestic Patent References:
JP2012244783A2012-12-10
JPS57138856A1982-08-27
JP2000152542A2000-05-30
JP2014135883A2014-07-24
JP2014171320A2014-09-18
Foreign References:
WO2013094075A12013-06-27
US20130043821A12013-02-21
Attorney, Agent or Firm:
Takamura Jun